食事抜きダイエットは太る?

※断食ダイエットに関しては代謝を上げつつダイエットする方法なのでこの記事内容の限りではないです。

 

絶食して食事を抜きながらダイエットをされた方は多いと思います。
私も何度か絶食してダイエットをしていた時もあります。

 

しかし、ダイエットの知識が付いてくるほど、
絶食はしない方が良いと思うようになったんです。

 

『絶食は健康面に良くないから?』
たしかにそのとおりで健康にも良くないのですが、
一番の理由は【太ってしまうから】なんです。

 

絶食で太ってしまう理由は2つありますので、
何で太ってしまうのか理由を説明していきます。

 

食事誘発性熱産生(しょくじゆうはつねつさんせい)
代謝量の仕組み

 

この2つが今回大事な部分なのでぜひ覚えておいて下さい。

 

当然の話ですが何日も絶食すれば痩せるのは間違いないです。
しかし何日も絶食すれば倒れてしまいますよね(笑)
なんとなくで絶食をする方がいますがその場合は太ってしまう可能性があります。

 

絶食が太ってしまう2つの理由とは?

食事誘発性熱産生

食事をしたときって体が熱くなって汗が出ることがありますよね?
私たちが意識していなくても体温は食事によって上昇します。

 

私たちは食事を摂取することでカロリーを消費するので、
ある意味食事はエクササイズみたいな感じです。

 

食事を取ることによって口元や内臓の運動などいろんな箇所が働きます。
この働きによって消費されるカロリーが食事誘発性熱産生と言います。

 

食事誘発性熱産生の活動は1日の内の消費エネルギーの
10%に上がります。

 

1日にちゃんと3食取る方と1日1食の方を比べるともし同じカロリーだったとしても
1日1食の方の方が太りやすいのは食事誘発性熱産生を利用している
回数が違うのが原因です。

 

絶食の場合は当然このカロリー消費が無くなってしまいますよね。
運動すればいいじゃない?
と思う方もいるかと思いますが絶食中の運動が危険が高いので、
おすすめできません。

代謝の仕組み

食事誘発性熱産生の代謝の量は年齢など人によって違いますが、
その代謝の量が高ければ高いほど1日の代謝の量がアップします。
同じ食事でも変わらない人痩せる人がでてきます。

 

基礎代謝とも言われる代謝量は年齢と共に落ちてきますが、
普段からエクササイズなどをしている方は代謝が良くなります。
なので基礎代謝が落ちることで太ってしまうのは当たり前の結果です。

 

また年齢や体型は関係なく時間帯によっても代謝量は変化します。

 

ちなみに代謝量がもっとも多いと言われている時間帯は朝です。
朝食はたくさん食べてても太りにくいと言われますよね?
朝食は代謝量が多くてカロリーが消費されやすいので太りにくいと言うことです。

 

社会人になったり一人暮らしを始めた方で太ってきたと言う方を良く見ます。
その原因としては朝食や昼食を抜いていると言う原因の方が多いです。

 

代謝量が一番低い夜の時間帯に食事を摂取して代謝量が多い朝食や昼食を
抜いてしまっている方は痩せにくくなります。
なので時間帯による代謝量の影響と加齢による代謝の低下で太ってしまっているわけです。

 

朝食を抜いてしまうと昼食や夕食のエネルギー消費が少なくなってしまうので、
食事抜き(絶食)による代謝の低下によって、
太ってしまいやすいサイクルになってしまっている可能性があるので、
心あたりのある方は改善していきましょう。

 

 

食事誘発性熱産生と代謝量の仕組みを理解していただけましたでしょうか?
この2つの仕組みを理解して頂けた方はお気づきだと思いますが、
食事の回数を増やした方が痩せやすいことになります。

 

食事誘発性熱産生を利用して食事の回数を増やし、
代謝量を上げることで1日に消費するカロリーが増えると言うわけです。

 

また良く噛むことも大切です。

 

置き換えダイエット食品でも良く噛むことを意識するだけで、
食事誘発性熱産生を消費するエネルギーをもっと消費することが
できるので良くかむことを意識することもかなり重要です。

 

さらに食事の間隔を6時間以内に収めることも重要です。
理由としては6時間の間隔を空けることによって代謝量を上げたまま
1日を終えることができるからです。

(間隔を空けないと食事を体脂肪として蓄えようと吸収能力が高まるため)

 

もちろんエクササイズなどの運動で代謝を上げるのが理想的ではありますが、
忙しかったりしてなかなかできない方も多いはずです。
そんな時は食事誘発性熱産生を利用して代謝を上げていくことがおすすめです。

 

食事抜きダイエット(絶食)は上記でもお伝えしたように栄養バランスも崩れますし、
痩せるというかやつれてしまう可能性もあるのでキレイに痩せることは難しいです。

 

代謝量が一番低い夜の置き換えダイエット食品で置き換えて朝やお昼の食事を
ちゃんと摂取することが一番効率が良いです。
私のおすすめは朝食、昼食でしっかりと代謝量を上げて夕食に
置き換えダイエット食品を摂取して食事制限を行うことです。
キレイに痩せたい方は食事抜きでダイエットをしない方がいいんです。
それは置き換えダイエット食品を使用することで栄養バランスがしっかり取れるからです

 

ダイエットはカロリーを減らすのが一番大事なわけではありません。
代謝量を上げるためにどうしたら良いのか?
を考えるのもすごく大切なことなんです。

 

代謝が下がれば肌荒れの原因にもなるので絶食で代謝が下がれば
キレイに痩せることもできないですよね。

 

なので絶食してダイエットをすることよりも
代謝を上げてダイエットに挑戦するのがおすすめというわけなんです^^
ちょっと難しい話をしてしまいましたが、体の仕組みを理解してダイエットをするのとしないのとでは結果が全然違ってきますし、ストレスも少なくなります♪
この記事がその為の参考になれば幸いです^^