停滞期でも痩せる為に

停滞期も怖くない!停滞期中でも体重を落とす方法とは?

『短期間で痩せたいのに停滞期が来てしまった…』
『停滞期はいつまで続くのだろうか…』
『順調に痩せたいのに停滞期が来てしまった…』

 

 

順調に痩せているときほど停滞期は感じ易いものですよね…
基本的に停滞期は痩せるスピードについてこれなくなった時に起こりやすくなります。

 

というのは
私達の体は食べる量が極端に減ってしまうと、体が食べ物からより多くのエネルギーを蓄えようと脂肪を蓄える働き(飢餓状態と呼ばれたりします)があるんです。
この働きはもともと生命の危険が迫った時に体を守ってくれる大切な働きなんですが、飢餓状態下では体は消費カロリーをなるべくセーブしようと働くのでエネルギーを蓄えようとしてなかなか痩せにくい体になってしまいます。
この状態に陥っている時、一般的にはダイエットの停滞期と言います。

 

 

知識がある方は当然停滞期に備えて対策ができるので問題ないのですが
知識のない方はいきなり停滞期に入って痩せなくなるとイライラしたり焦って
しまったりしてストレスがたまり食べ過ぎてしまったりダイエットをあきらめて
しまう方も多いので今までの苦労が水の泡となってしまいます。

 

 

停滞期が空ける期間は3週間~1ヶ月と程度かかると言われていることが多いです。

 

 

出来れば停滞期は早く脱出したいですよね><
脱出するためにはダイエットをそのまま続けていくかカロリーや栄養を多めに少しづつ摂っていく意識がすごく重要になってきます。

 

 

イメージをしては身体に『栄養は十分足りているからもう大丈夫だよ♪』と知らせてあげるんです。
これだけは気をつけて欲しいのですが、停滞期がきたからといって食事の量を増やしたり運動を増やしたり停滞期中に無理なことをしないほうが良いです。

 

 

なぜなら、停滞期中に無理をすればリバウンドにつながる方が多いからです。

停滞期中のどうしても痩せたい場合はどうしたらいいの?

停滞期が来たときにこんな方もいるのではないでしょうか?
『夏に海に行きたいから急がないといけない』
『結婚式が近いのでここで足踏みしていられない』
などなどいろんな形で短期間で痩せないといけない場面があると思います。

 

 

そんな時は停滞期だからといってあきらめてはいけません。
停滞期でも安全に痩せれるコツは考えればいくつかあるんです。

 

停滞期中のダイエットのコツは2つ!そのポイントとは?

食事制限を増やさないこと(ストレスのリバウンドや停滞期を長引かせてしまう為)
栄養バランスを意識(栄養が足りないとカロリーが十分でも停滞期になることもある為)
基本的にはこの2つを守って痩せる方法がベストな方法を言えます。

 

 

また、食事制限以外で痩せる方法としては【便秘の改善】や糖質をカットする【酵母の力】を活用することがおすすめ。

【便秘の改善】と【酵母の力で糖質カット】で停滞期中でも安心!

便秘改善

停滞期中は更なる食事制限をしても効果が出づらくなりますよね。
そんなときは、カロリーではなく体内にある不要物を出すことだけを意識しましょう♪
今はデトックス(排毒)や便秘改善をする時期と考えて、一旦カロリーの事は忘れてもいいかもしれません。
(もちろん暴飲暴食はダメですし、それまでの食事制限は継続して下さいね)

 

便秘の方でなくても体内に便がたまっている方も多いですよね。
お腹かがポッコリで悩んでる方以外に方も自分は便秘気味でないかどうか自問自答してみましょう。
・毎日便が出てももちろん硬めの便の場合
・排便が困難になっている場合
・残便感がある場合
・口腔からの便臭がする場合

 

こんな方は便秘の可能性があるのでもし便秘の方であれば
便秘を改善するだけで3キロ以上痩せることもよくあることなので
停滞期でも便秘を改善することによってある程度は減量できます。

 

食事制限以外で糖質をカット

糖質をカットすることはダイエットに効果的なのは常識となりました。
しかし、食事制限以外に糖質をカットする方法があるのはご存知でしょうか?

 

それは【酵母の力】を活用することでなんです♪

 

酵母は糖質が大好きな糖質をエネルギー源とする微生物です。
特に酵母は味噌、しょうゆ、お酒などに多く含まれているのですが
酵母は和食に使う調味料に多く含まれていますので和食がおすすめですね。

 

和食がダイエットに良いと言われているのは酵母が含まれているから
ということが大きな理由なんです。

 

ただ、和食って以外に手間がかかってしまう料理も多く、毎日の食事を和食にするのは結構手間ですよね…
料理が苦手な方や時間があまりない方はサプリメントを活用するのが一番のおすすめ♪

 

 

停滞期中の減量は食事制限では解決しないケースが多く
上手くいかない事でストレスがたまってリバウンドにつながりやすくなります。

 

そんな時はストレスが原因でリバウンドしない為にこんな考え方をしてみてはどうでしょうか?
『ダイエットがうまくいっているから停滞期がくるんだ!』
『停滞期さえ乗り越えたら自分が理想としている体型になれる!』
と考え方を変えて対応していきましょう。

 

停滞期とは体重が減っていない人には訪れません
それは、ダイエットが順調な方にやってくるものです。
そのように、考え方を変えることで停滞期がやってきてもダイエットがうまくいっている証拠だと前向きに考えてストレスを貯めないようにしたいですね^^

 

停滞期がきても余裕でいられるように停滞期に関しての知識はもっておきたい所です
あなたのダイエットの頑張りが無駄にならないように、この記事が参考になれば幸いです^^