痩せる為の洋服選び

ダイエットの意識を高める洋服ダイエットとは?

 

洋服を体型維持やダイエット成功のパロメーターとして
活用されている方も多いと思います。
洋服ダイエットと言われている言葉もたまに聞きたりしますよね。

 

 

洋服には体の出すものと体のラインを隠すものがありますよね。
それは人の好みなのでどちらが良いかは関係ないのですが、
できればどちらも着こなせるスタイルを持つことが理想ですよね。
『着れるんだけど着ていない』と『着れない』は意味が違います

 

 

意外と自分のスタイルは周りから『最近痩せた?』とか言われて
初めて気付く物で意識していないと自分が痩せたかどうかは意外と気づきにくいものです。

 

 

また、逆の場合もあります。
自分で最近太ったかなと思った場合は、以外に周りから見ると
自分が感じているよりももっと太って見えていることもあります。

 

 

すごく久しぶりにあった人の見かけの変化はよく気づきますが、
毎日あっている家族や同僚の見た目の変化には気づきにくいものなので、
人が感じる【痩せた】【太った】はあやふやなものです。

 

 

そんな周りの方の声に惑わされないためにも自分のスタイルチェックの
パロメータを持っておくということは重要です。
洋服ダイエットはその中の一つでとっても重要な方法です。

 

 

洋服ダイエットのコツですが、
ダイエットを始めて1ヶ月毎に始めた頃よりもスリムな洋服を着ていくように心がけていきましょう。

 

 

単純なことですがダイエットを始めた頃よりもどんどん洋服のサイズを
小さくしていくことを目標にしていくのです。

 

 

ただし毎回違う服を買うとお金も馬鹿にならないので昔着ていた服でもかまいません。
でも、基本的には新しい洋服の方がスリムな洋服を着れた時の
達成感やうれしさが違うと思うのでできれば新しい洋服が良いですね。

 

 

以前よりもスリムな洋服を着ていくことを繰り返していくうちに、
体の変化にも気づきますし目標を達成することで自信にもなります。

 

 

あと、洋服のサイズ感がわかってくることによってリバウンドしたときに
リバウンドをしてしまったかどうかの目安にもなりますしね。

 

 

私の場合は理想の体型だった時のワンピースとデニムを残してあります。
たまにデニムやワンピースを着てみてリバウンドしていないかをチェックできますからね。

 

 

あと洋服を選ぶと言うことは「ダイエットの意識を高める」ことにも繋がります。
モデルさんなどはいろんな人に自分を見られることによって意識が高まり
キレイを継続しないといけないと言う緊張感があります。

 

 

なのでおしゃれは洋服や肌の露出が多い洋服を着ることで人に見られるように
なり【美意識】が高まってダイエットの意識も自然に高まってきます。

 

 

自分をキレイにすることは大事なことなので洋服選びは妥協せずに、
まだ理想のスタイルを手に入れていない方もまずは洋服からでも真剣に選んでいきましょう。
そう考えると毎日新しい洋服を着ているモデルさんは美意識が高いのは当然かもしれませんね♪

 

 

勉強でも、仕事でも上手くいっている人の真似をする事が大切
自分がモデルになりきるくらいの気持ちがあれば痩せるなんて簡単です♪