1日2食の置き換えについて

1日2食の置き換えを成功させるために必要な2つのポイントとは?

『ダイエットの結果はできるだけ短期間でだしたい』
『結婚式まであと3週間…できるだけ早くキレイに痩せたい』
『1日2食の置き換えは肌荒れや体調不良の原因になるのかな?』

 

 

誰にでもどうしても短期間で痩せたいという時はあると思います。
現在も、上記の様な理由1日2食の置き換えダイエットを検討されている方もいるかもしれませんね。

 

 

痩せる為には【エクササイズで脂肪燃焼】【食事制限】の2パターン。
ただ、エクササイズなどで痩せるには時間がかかってしまいます。
例えばウォーキングを1時間しても200~300カロリー程度しか脂肪は燃焼されません。
(※1Kg体重を減らすためには7,200カロリーも必要とされています。)

 

逆に食事制限だけのダイエットは、
『リバウンドが心配…』
『肌荒れが心配…』
などの心配があるかと思います
しかし、置き換えダイエット食品であれば、摂取カロリーも無理なく抑えることもできますし、栄養バランスの良い食事を取れば肌荒れや胸痩せの心配もなくなります。
(運動は筋肉量を増やし、基礎代謝を挙げる為に継続できるレベルでするべきですが)

 

 

更に1食だけでなく2食置き換えることで短期間で痩せることができてしまいます。
短期間で-5キロ程度であれば不可能ではありません♪

 

 

しかし、1日2食の置き換えダイエットはてとも効果的ではありますが、
やり方や選ぶ商品を間違えてしまうとリバウンドや肌荒れに繋がってきます。

 

 

今回はそうならない為に1日2食の置き換えダイエットを実践する
場合に気おつけておきたい注意点をご紹介します♪

1日2食の置き換えダイエットを実践する時の2つのポイント

たんぱく質がしっかり入っている物を選ぶこと

1日2食の置き換えダイエットは【栄養バランス】にもっとも注意しないといけません。
特に代謝を上げる筋肉の元となるたんぱく質の不足には注意が必要です。

 

もし、栄養バランスの悪い食事で痩せても身体が飢餓状態になり
リバウンドしやすい体になったり肌荒れがひどくなったり、
また筋肉が衰えて胸痩せし体のラインが崩れたりします。
このような状態で痩せても成功とは言えません。

飢餓状態とは何?

身体の生命維持のための働きのこと
私達の身体は栄養やカロリーが不足した状態が続いてしまうと、脳が体に危険が迫っていると感じ
身体が食べ物からできるだけエネルギーを蓄えようとします。
また、消費カロリーはできるだけ抑えようと働いてしまいます。
つまり、痩せ難く太りやすい状態になるというわけですね

 

この状態になってしまうとダイエットの公式である
摂取カロリー<消費カロリーが成り立たず
食事制限などの努力をしても中々痩せず、ちょっとした食事でもリバウンドしやすくなります。

1日2食の置き換えダイエットでキレイに痩せるためには、
栄養バランス&低カロリーの良い食事で飢餓状態を防ぐことが大切です。
1日2食の置き換えダイエットだけでなく食事制限でしっかりと痩せたい方は、
栄養バランス&低カロリーで良い食事を取ることが必要になってきます。

 

特に先ほどお伝えさせて頂いたように、
置き換えダイエット行う上で不足しがちな【たんぱく質】
置き換えダイエット食品を選ぶ時にはたんぱく質が豊富な商品でなければ、
1日2食の置き換えダイエットはあまりおすすめできません。

 

たんぱく質が欠かせない理由としては、
たんぱく質は内臓や筋肉を作るためには非常に欠かせない栄養素なので、
キレイに痩せるためには必要不可欠になってくるからです。
更に筋肉の量が低下すると基礎代謝も落ちますし胸痩せの原因にもなります。
痩せにくい体にもなりますし、リバウンドの可能性も高まるので危険です。

 

それでも、もし1日2食の置き換えダイエットに挑戦したい方にはダイエットシェイクがおすすめ。
2食の置き換えをする時に酵素ドリンクやグリーンスムージーを選ぶ方が多いのですが、
たんぱく質がほとんど含まれていないので1日2食の置き換えダイエットには、
たんぱく質が多く含まれているダイエットシェイクがおすすめです。

腹持ちが良い食品を選ぶこと

1日2食の置き換えをする場合、ある程度の空腹感を我慢するのは覚悟しないといけません。
流行の酵素ドリンクやグリーンスムージーは腹持ちの部分で言うと物足りなさがありますよね。

 

グリーンスムージーにはお腹で膨らむ食物繊維が入っていて腹持ちをよくしてくれるものもありますが、
どちらかと言うと朝食に向いていて1日1食の置き換えの時に適していると言えます。

 

腹持ちが良いダイエット食品はやはりシェイク系が一番です。
シェイク系の置き換えダイエット食品はカロリーが比較的高めで(200カロリー前後)で
空腹感があまり無いのが特徴です。

 

『同じ食品でも1日2食の置き換えはつらそうだな…』
と言う方には食事系の置き換えダイエット食品と合わせて使うことでストレスもなくなります。
ダイエットクッキーでも良いと思いますが、私が2食の置き換えで非常に助けてもらったのが、
ローカロ生活さんの雑炊系や麺類の食品とダイエットシェイクの組み合わせです。
管理人は色々試した結果
たんぱく質や栄養をダイエットシェイクでしっかり摂取しながら、
食事系の置き換えダイエット食品でストレスを軽減しながら合わせて使うのがベストでした。

 

味がいいと定評があった食品を選んだのも継続できた要因でしたね。
あまりストレスがかかりすぎても肌荒れなどの原因にもなるので、
おいしく食べてストレスをためない事が重要ですね。

 

1日2食の置き換えダイエットはどうしても短期間で痩せたい時だけ
実践する方法だと認識しておいて下さい。

 

置き換えダイエットは通常1日1食の置き換えがベストです。
それは、置き換えダイエット食品にだけ頼りすぎてもいけないからです。

 

ダイエット=健康的な食事を取ることなので、
本当はダイエット食品に頼らなくても栄養バランスがちゃんと取れていて
健康的な食生活を送ることを目標にすべきだからです。

 

置き換えダイエット食品は特別な知識がなくても簡単に痩せれる方法なのですが、
痩せた後にまた太らないように食事や運動をコントロールできるようになることを目標にしましょう。