置き換えダイエットの発祥

置き換えダイエットはどこで生まれた?起源を探る♪

突然ですが、皆さんはヨーロッパNO1の肥満大国がイギリスだって事をご存知でしたでしょうか?
(ちなみに世界でいうとNO1はサモア独立国、アメリカ4位、イギリスは6位です。)

 

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、その肥満大国のイギリスが国家をあげて取り組んだ食事療法あります。
それが【ダイエット食品による置き換え食事療法】だったんです。
それが置き換えダイエットの起源とされています。

 

 

そのダイエット食品とはマイクロダイエット
聞いたことはないですか?かなり有名な置き換えダイエット食品なのですが、マイクロダイエットは20年も前から開発されています。
置き換えダイエット食品のまさに元祖ですね。

 

 

世界中で愛用者の多いマイクロダイエットは、日本でも大人気で愛用者も多く定番の置き換えダイエット食品になっています。
(ミス・イギリスの女性がマイクロダイエットを使用したと話題になったこともありました)

 

 

イギリスで国家をあげて深刻な肥満対策に取り組んでいて、
マイクロダイエットも肥満対策のために開発されたものです。
イギリスであ肥満治療薬とも言われているそうです。
イギリスのジャクリーヌ・ストゥーディ博士と言う栄養博士らによって、
『身体に必要な栄養素が十分であれば1日の摂取カロリーを抑えても健康上問題ない』
と言うVLCD(ベリー・ローカリー・ダイエット)革命的な理論で生んだ食品です。
(参照:マイクロダイエット日本公式サイト)

 

 

元祖マイクロダイエットが人気の理由とは?

マイクロダイエットは先ほどお伝えさせて頂いたように、
必要な栄養バランスさえ十分あれば摂取カロリーを抑えても
健康上問題ないという理論からきています。

 

1食分のマイクロダイエットのカロリーは約170カロリー~です。
しかもその中には栄養素が50種類以上も含まれていて栄養が豊富に摂取できます。

 

栄養学理論に基づいた黄金比を元に作られているので、
健康的な状態でマイクロダイエットは痩せることができます。

 

現代人の生活スタイルでは通常の食事で毎日必要な栄養素を摂取するのは難しいと言われています。
毎日非常に高い意識を持って食事を取らないと栄養バランスを理想的にするのは難しいです。
現代人に欠けている栄養バランスがマイクロダイエットで補うことができて健康的は身体も手に入るわけです。

 

後はマイクロダイエットは愛用者の声を次々と反映させて、
腹持ちの良い食品やおいしい味の食品をどんどん開発しています。

 

栄養バランスや味など痩せるために必要な物を取り揃えたダイエット方法なので、
極端な食事制限をするダイエットとは違います。

 

置き換えダイエット食品がいつの時代にからあったかは私にはわかりませんが、
マイクロダイエットが現代の置き換えダイエットの基礎になっているのは間違いありません。

 

置き換えダイエットにはこんな歴史があったんです。
日本やアメリカなどの先進国は栄養バランスの悪化や肥満などで生活習慣病が問題になっています。
そんな現代病の改善のためにマイクロダイエットは先進国(41カ国の販売実績)に販売されています。

 

マイクロダイエットはどんどん日本人用にも改良されていますし、上記でもお伝えしたように腹持ちの良い物や
味もおいしい食品がたくさん販売されどんどん進化して来ていますので消費者からすればうれしい限りです。

 

次から次へ新しいダイエット方法が生まれてきていますが、
置き換えダイエットは理想のダイエット方法の1つだと思います。