食べて無いけど体重増加?

食べていないのに太ってしまう3つのポイントとは?

『食事制限をしっかりしているのに体重が減らない』
『食事を我慢しているのに太ってしまう!ストレスが溜まって仕方がない…』
『周りの人と比べて食事の量は変わらないのに、私は太りやすい…』
などと思われている方は生活習慣や体質改善が必要になってきます。
個人差は当然ありますが、女性も男性も20代始めから
遅くても30代くらいから太りやすくなった…と体質が変わってくるのを感じてきます。

 

食べていないのに太ってしまうという負のスパイラルになっている方は多いようです。
では、そこから抜け出すためにはどんな方法があるのでしょうか?

 

食べていないのに太ってしまう3つのポイントとは?

基礎代謝が低下している

誰もが思いつくような太る原因としては、加齢による基礎代謝の衰えですね。
20代を超えてくると、体内にある基礎代謝を促進する物質である酵素が減少してしまうことや
運動不足により筋力が落ちる事が原因で、何もしていない方は基礎代謝が急激に落ちてきます。

上記画像のデータはあくまで平均値です。
オフィスワークなどで運動をしていない方はこの画像のデータ以上に
基礎代謝が落ちている可能性が高いです。

 

栄養バランスの乱れ

【食べていない=痩せる】と言うのは正解のように聞こえますが半分正解で半分間違い。
実は、栄養バランスが乱れて【食べていない=太る】の状態になってしまっている方は多いです。

 

生命を守る為の防衛本能が人の体には備わっているのですが、
その代表的なものが飢餓状態に対するホメオタシス(恒常性)と言うものです。

 

ダイエット進めていくと、どうしても停滞期がきますよね。
それまで順調に痩せていても急に体重が減らなくなってしまう事がよくあります。
その原因がホメオタシスと言う防衛本能の働きが原因なんです。

 

極端にカロリーを減らしたり、栄養バランス(特に炭水化物やたんぱく質)が乱れると
人の本能で『身体に栄養がぜんぜん足りていない!』と身体を守る仕組みになっています。

 

具体的に言えば、
食事から摂取したカロリーをできるだけエネルギーとして逃がさないようにする(脂肪として蓄える)
通常、消費されるカロリーをできるだけ抑えようとする(本来消費される脂肪が燃焼されない)
と省エネ状態になってしまいます。

 

例えば富士山で遭難して奇跡的に生還した話などよく聞くと思います。
【富士山で遭難し1日分にも満たない食料で何日も過ごすことができた】
と言うのを聞かれたことがあるかもしれません。
その時は身体が停滞期と同じ働きをしているんです。

 

食事の時間帯と回数

社会人になると、学生時代の頃とは比べて生活リズムが変わり
1日3食しっかり食べていたものが2食になったり1食になったりする方も多いと思います。

 

その理由とは先ほどお伝えしたように身体が飢餓状態になっているのが原因。
更に大きな原因としては太る時間帯に食事を摂取してしまっていると言う事。
この2つが大きな原因です。

 

特に夜の20時以降に食事を摂取すれば太りやすくなると言われていますよね。
それは私たちの身体の消化の働きが弱まる時間帯に食事を取るからです。
消化の力が弱まっている時間の食事は、通常であれば消費されるカロリーが消費されずに
脂肪として体につきやすくなりますし、夕食後はカロリーを消費する行動もほとんどしませんからね。

 

更に、食事の回数が少ないことも太る原因。
食事は内臓の運動です。
食事によって私たちはカロリーを消費しているので食事の回数が少なくなると
当然食費カロリーも少なくなるので太りやすくなると言うわけです。

 

簡単にできる体質改善方法とは?

上記に挙げた3つのポイントに心当たりはありましたか?
もし心当たりのある方は生活習慣を改善しないと基礎代謝は急激に落ちていきます。
・食事の回数を増やす
・代謝を上げる
簡単に言うとこれだけを実践するだけです。

 

しかし、
『仕事が忙しいから運動はなかなかできない…』
『朝食をとった方が良いのはわかるが、お腹も減らないし時間もない…』
などでなかなか行動できない方も多いと思います。

 

最短で代謝を上げたい方は酵素入りの健康食品がおすすめ♪

痩せ体質(基礎代謝アップ)になる為に最短で行う方法で大人気なのが、
酵素入りの置き換えダイエット食品などの健康食品を活用する事です。

 

酵素は私たちの体内で代謝を促進する働きがあるので、食品から摂取することで
基礎代謝を上げることができるんです。

 

やることはとても簡単!
【酵素入りの食品で食事回数を増やす事】たったこれだけです♪
酵素ドリンクや酵素入りのグリーンスムージーなどが有名です。
最近ではモデルさんや女優さんの愛用者が多いことでも話題ですよね^^

 

食品と言っても水分として摂取することができるので、お腹が減らない時や
忙しい時にも簡単に摂取できます。
粉末状のスムージーなんかは職場に持ってきている方も多いようですね。

 

もちろん、運動なども取り入れて基礎代謝を上げる事も大切ですが、
運動を継続できる自身がない方に関しては酵素が助けてくれると思います。