1人暮らしのダイエット

1人暮らしで太らない為に気をつけたい2つのポイントとは?

就職、進学、単身赴任など一人暮らしをしている方で、
いつの間にか体重が増加して太ってしまった人は多いのではないでしょうか?

 

このように生活の環境が変わってしまいストレスで痩せる方もいると思いますが、
基本的には食生活や、生活習慣の乱れで体重が増加してしまう方が多いです。

 

せっかくの人生の転機ですし、新たな出会いもあるかと思いますので
チャンスをモノにするためにも理想的な自分でいたいですよね^^

 

一人暮らし太りの原因を把握して理想的なスタイルを手に入れ、
素敵な出会いと仕事のチャンスを自分の手でつかみましょう♪

 

恋愛だけでなく健康的な見た目は仕事上でも影響があります。
悲しい話ですが、欧米では太っている人が自己管理ができていないと判断されて、
就職できなかったり信頼されなかったりするみたいです。

 

考えてみると不摂生で太りすぎている方は愛嬌があるようには見えますが、
きっちりと仕事をこなしてくれるイメージはもたれ難いかもしれませんね。

簡単に実践できるダイエット対策

ワンディッシュ(一皿盛り)は禁止

一皿に盛り付けるワンディッシュの食事は洗い物も少ないですし楽なのですが、
たんぱく質や炭水化物を豊富に摂取することが多いですし、
早食いになってしまう可能性も高くなります。

 

できるだけワンディッシュを避けるようにし、毎日は大変ですが自炊するようにして
汁物やサラダを取り入れることで早食いを防ぎ栄養バランスがしっかり取れた食事に
近づけることができます。

 

それでも栄養バランスが取れない場合は置き換えダイエット食品などを
活用してみるのも良いかもしれません。
ダイエット食品のメリットは低カロリーなだけでなく、
栄養バランスが取れていることです。

 

もともとダイエットは食事療法と言われているように栄養バランスの取れた
食事を摂取する生活を継続していれば太ってしまうこともないのです。

 

一人暮らしはコンビニ弁当やジャンクフードなど簡単に済ませがちです。
あたり前のことですがその結果、栄養バランスが崩れてしまいますよね。
その積み重ねで半年~1年もあれば十分太ってしまいます。

 

一汁三菜という様にいろいろな食品を摂取することが大切です。

 

食事日記をつけてダイエットをする

実家では両親や学校が良い生活リズムを管理してくれていたので、
ほとんど気にすることなく正しい生活リズムが身についています。

 

一人暮らしをすることで、その自己管理ができずに太ってしまいます。
自分のペースで好きな時間に好きな事ができますからね。
私も初めて一人暮らしをした時はその自由な感覚が一番うれしかった記憶があります。
しかし、その自由さが太ってしまう原因なのは言うまでもありません。

 

何年も積み重ねてきた習慣なのでまずは不摂生をしているとしっかり
認識することが大事です。そのためにも食事日記をつけてみると効果的です。

 

スマホでダイエット系のアプリがたくさんあるので活用してみるのも良いと思います。
スマホでない方は手帳やノートに少し書いておくだけでも効果があります。
食事日記をつけることで思った以上に間食が多かったりカロリーを摂り過ぎている事に気づくはずですよ。

 

後、食生活が一定でない方も注意する必要があります。
普段のカロリーは押さえていても休みの日にドカ食いしてリセットする方、
『仕事の日は頑張ってカロリーセーブしているから大丈夫♪』
と言う勘違いをしている方は多いようです。
逆に脂肪がたまりやすい体質になっている可能性があるので危険。
実は食べる量が少なくてもどんどん体脂肪に変わっていく事があります。

 

このような自分の食事のリズムを掴むことは本当に重要です。
いわゆるレコーディングダイエットでお金もかからないので取り入れてみてください。

 

他には体重計にも毎日乗るように心がけることが大切です。
意識することで食べすぎを当然防げます。
一人暮らしになってからまだ体重計を買っていない方は、
この機会に買っておくことをおすすめします。

 

アプリに運動する体重計などもありますし、
管理する事がだいぶ楽チンなので積極的に活用してきましょう。

 

一人暮らしを始めると実家にいるときは親が正しい生活習慣を管理してくれていた
と実感している方も多いです。
初めはそれが楽しかったりするんですが、美容やダイエットの面では
生活リズムや食生活が乱れるのはやはり良くないですよね。

 

ダイエットの基本は運動と食事です。
一気に全部を完璧にするのは無理だと思いますので、
少しずつ何かを取り入れてみてはどうでしょうか^^