買いだめはNG

買いだめはダイエットの天敵?太る習慣を無くす為には

『安売りしていないか常にチェックしている』
『お得な物があると買わないと損した気持ちになる…』
『冷蔵庫に食材がたくさんないと不安になる』

普段こういった状態の方は要注意です。

 

買いだめしていかないと気がすまない性格の方は、
常に食べすぎと隣り合わせの状態なので
痩せにくい環境を作ってしまっているのは言うまでもありません。

 

『節約のためにしているので良いのでは?』
もちろん、節約することはとってもいいことです。
しかし、
いらない物まで購入してしまい、
つまみ食いの原因を増やしてしまっている可能性はありませんか?
買いすぎで食材が痛んで結局損していることはありませんか?

 

意外とお得な食材を買いだめしても、
後々必要ないものを買ってしまっている時は多いものです。
買い物はストレス発散になるので節約目的ではなくストレスの発散が
目的になってしまっている方が多いようです。

 

食が少しだけ余る程度であれば問題ないのですが、
気がつくと冷蔵庫に手が伸びてつまみ食いが多くなってしまい、
賞味期限が近くなっている食材を見つけてしまうと
もったいないのでお腹が減っていなくても食べてしまう可能性があります。

 

買いだめが癖になっている方はそういったことをしていないか
自分を一度見つめなおしてください。

 

当然、なければ大丈夫です。
しかし、思い当たる方は買い物をする量をなるべく減らしてみてください。
もし、食品が足りなくなってもまた買い物に行けばいいだけですからね。
1日くらい食事の量が少なくても体に影響はないですし、
買い物に行く回数が多いほうが運動にもなってちょうどいいと思います。

 

買いだめを防ぐ3つのポイント

お腹が減っても買い物に行かない

空腹時にレストランなんかに行くとついつい注文の数が多くなることはありませんか?
空腹時は余計なものを買ってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

お腹が減ると食べ物がとてもおいしそうに見えてしまいますよね。
そんな状態で買い物にいってしまうと余計なものを買ってしまいます。
(デザート、惣菜パン、割引の惣菜、お菓子など)

 

あと、お買い得品を買う時間帯にも注意が必要です。
買いたかった食品を逃してしまうと、損した気分になって余計な物を買う原因になります。

 

惣菜やパンはなるべく買わない

食べれる状態にあるものは当然つまみ食いの原因になります。
料理が必要なものであれば動いてカロリーも消費できますし、
本当にお腹がすいている時にしか料理はしませんからね。

 

自炊をすれば本当にお腹がすいているのか?と冷静な判断ができるので、
時間がある時は自炊をしていきましょう。

 

買い物は計画的に

理想的な太らない買い物の仕方は、
必要なものは1日分購入すること♪ですよね。

 

しかし、忙しくて毎日スーパーに行ってられない!
と言う方は計画的に食事を考えておけば必要なものだけ購入できます。

 

献立を考えておく事が大切です。
もちろんお友達や家族で急な食事に出かける事もあると思いますが、
食べすぎと言うものは無意識にしてしまっているものです。
初めから食べる量が決まっていれば食べ過ぎることはありません。

 

こういう計画的な行動はダイエットだけでなく仕事にもいい影響を与えてくれます。
ダイエットに成功している方は仕事も上手くいくとよく言われますが、
仕事ができる人の机ってキレイですよね?
それと同じでダイエットに成功している人の冷蔵庫はキレイですっきりしているもの。
(雑誌やテレビで見るモデルさんや女優さんの冷蔵庫もキレイだったりしますよね)

 

更に、こうゆう事を日ごろ意識することで余計な物は買わなくなり、
冷蔵庫の中がキレイな人のほうが経済的にも良かったりします。

 

買いだめを防止することによって経済的にもいいですし、
結局太らない原因にもつながります。

 

買いだめ防止は一石二鳥と言うわけです。

 

もちろん、
『まとめ買いするのが一番お得!』
と言う意見も正しいと思いますが、
本当にお得になっているかどうかは一度検討する必要があります。

 

結局、食べずに捨ててしまっている食品があれば非常にもったいないですからね。

 

後、私の勝手な印象ですがスーパーでまとめ買いしている人って、
太っている方が比較的多いイメージがありますが、気のせいでしょうか?(笑)

 

お得に買い物をすることはとても良い事なのですが、
本当に必要なものかどうかを見極める必要があると言う訳ですね^^