ダイエット中の飲み会対策

飲み会で役立つ!太りにくいおつまみとは?

皆さんは、ダイエット中に飲み会に誘われたらどうされていますか?

 

社会人になってから太った方は飲み会が原因の人も多いようです。
ただし、人付き合いは大切ですし、ストレス発散のためにも飲み会は
参加したいですよね。

 

『飲み会は参加したいけど、太るのは嫌だ!』
これは女性なら誰もが思っている事。
そんなときの対策を考えておくのも太らない習慣には大切。

 

私の行き着いた考えは、
『参加したい飲み会は全部参加して楽しむ』
でも、
『お酒やおつまみの種類には気おつける!』
これが一番だと思います。

 

太りにくいお酒の飲み方とは?
お酒は太りにくいと言われていますが、飲む量や回数が多い人は要注意。
ビールなどの醸造酒は、アルコールの他に糖質、たんぱく質が多く含まれていて、
焼酎などの蒸留酒に比べて太りやすいと言われているのでその部分を意識して
考えればお酒をよく飲む人にとっては効果的です。

 

私の場合、ビールなどの糖質が多い物は初めの1,2杯だけにして、
後はチューハイ(甘いものは避ける)、焼酎かウイスキーを飲むようにしています。

 

醸造酒…ビール、ワイン、日本酒など
蒸留酒…焼酎、ウォッカ、ウイスキー、泡盛、ブランデーなど

 

太らないおつまみとは?

飲み会で太ってしまう大きな原因は高カロリーなおつまみです。

 

ダイエット中の飲み会でどうやったら太らずに楽しむ事ができるかは、
おつまみの選定で決まると言っても大げさではありません。

 

お酒を飲むときにおつまみがあった方が胃の負担が軽減されるので、
おつまみをまったく摂取しないのは良くないですが、お酒を摂取すると
身体が脂肪を蓄積しやすくなりますので注意が大切です。

 

太りにくいおつまみのポイントですが、
ミネラル、ビタミン、
高タンパク質低脂肪、
塩分控えめ

上記の部分を抑えることです。

 

おすすめのおつまみとは?

刺身などの生もの

生ものは低カロリーですし、酵素を豊富に含んでいます。
その上、甲殻類や貝類にはアルコールの分解に必要な
たんぱく質を豊富に含んでいて悪酔いしにくいので一石二鳥です。

 

海藻類

海藻はカリウムが豊富です。
おつまみは塩分が豊富な食べ物が多いので、
塩分を摂取しすぎるとむくみやすくなったりするので注意が必要。
海藻を食べることでむくみなどを防ぐことができます。
飲んだ翌日にむくんでいると言う方は塩分の取りすぎですので、
海藻類を多めに摂ることと塩分が控えめのおつまみを頼みましょう。

 

きのこ類

ミネラルやビタミンDがたくさん摂取できるきのこ類は低カロリーですし、
満腹感もあるのでおつまみにはおすすめです。
食物繊維も豊富に含んでいるので便秘気味の方には特におすすめ。

 

これらを全部摂るって言うのは大変だと思いますが、
普段なんとなく注文している食べ物にこういった物を
できるだけ意識して合わせていきましょう。

 

あとは太りやすいおつまみに関してもお伝えしておきます。
明らかに太ってしまうような食べ物ばかりですが(笑)

 

やはり油分や脂肪が多めで、無意識に頼んでしまう物が要注意。
・から揚げ
・ポテトサラダ
・ポテト盛り合わせ
・ソーセージ
などのおつまみの定番は高カロリーです。

 

『でも、せっかくの飲み会だから好きな物を我慢せずに食べたい!』

 

当然、我慢ばかりしていると楽しめないですよね。
一切食べてはいけないと言うよりも、なるべくセーブする意識が大切。
この感覚も持っていれば食べ過ぎることもありません。
あと意識するのは食べる順番です。

 

初めはサラダなどを食べておけば満腹感が得られるので食べすぎを防げます。
野菜を初めに摂取することで血糖値の上昇を穏やかにできますので、
ここは必ず覚えておきましょう。

 

ダイエット中は飲み会に参加しない!とあきらめるのではなく
お酒やおつまみの種類に気をつかって食べる順序も注意してなるべく参加しましょう。
参加した方がストレスもたまりませんし、ダイエットもがんばろうと言う気持ちになってきます。
ずっと我慢するダイエットよりも、たまには生き抜きも入れたダイエットで痩せていきたいですからね。

 

最後に飲み会で注意することとは?

飲み会で一番注意してもらいたいのが最後のシメ。
飲んだあとってシメが食べたくなりますよね?
飲み会の後のシメはラーメンなどが多いと思います。

 

飲み会でせっかく食べ物や飲み物に気を使っても、最後に
高カロリーは食べ物を摂ってしまっては意味がなくなってしまいます。
アルコールを摂取することで満腹中枢を麻痺させるので、
体は必要なくても脳の勘違いで欲しくなってしまいます。
身体が必要としているカロリーではないと言う事だけは覚えておいてください。
ただ、どうしてもと言う時は帰宅後に50キロカロリー程度の食事系の
置き換えダイエット食品がおすすめです。
それくらいなら影響はほとんどないですし、帰宅している間に空腹感が落ち着きます。

 

ダイエット中の飲み会のポイントは、
・食べる順番に気をつけること
・太りにくいお酒やおつまみを注文すること
・シメはなるべく食べない、食べる場合は低カロリーなダイエット食品に置き換えること

この3点ですね。

 

ダイエット中は飲み会の回数を減らすことも需要ですが、
まったく行かないとストレスの原因にもなります。
工夫してお酒や食べ物を摂ることに注意しながら、太らない習慣を身につけて
ダイエット中にも飲み会に参加して息抜きしましょう^^