NEWS
ABOUT
TOKYO
OSAKA
CAST
STAFF
HOME

北山宏光主演 舞台「あんちゃん」

CAST

北山宏光

photoKitayama
KITAYAMA HIROMITSU
PROFILE
2011年にKis-My-Ft2として「Everybody Go」でCDデビュー。ドラマ、舞台、ラジオ、バラエティなど多方面で活躍。主な出演作品は、ドラマ『ビギナーズ!』『裁判長っ!おなか空きました!』『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』、舞台『美男ですね』ミュージカル『愛の唄を歌おう』など。6月7日にシングル「PICK IT UP」をリリース。また、5月13日~8月27日には全国9会場にて「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR2017 MUSICCOLOSSEUM」を実施予定。本作品が舞台単独初主演となる。

荻野目慶子

photoOginome
OGINOME KEIKO
PROFILE
14歳の時に舞台『奇跡の人』、少女時代のヘレンケラー役でデビュー。その後、映画『南極物語』で話題に。『陽炎』『いつかギラギラする日』『忠臣蔵外伝・四谷怪談』で、日本アカデミー賞助演女優賞、'00年に『三文役者』で毎日映画コンクール助演女優賞を受賞。 主な舞台に『三人姉妹』(蜷川幸雄演出)、『市が尾の坂』(岩松了演出)、『業音』(松尾スズキ演出)、『ヒステリア』(白井晃演出)、『どん底』(ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出)、『8人の女たち』(G2演出)、『殺風景』(赤堀雅秋演出)など。幅広い演技で観客を魅力している。

田畑智子

photoTabata
TABATA TOMOKO
PROFILE
'92年映画『お引越し』にて主演女優としてデビュー。また同作品では新人賞を多数受賞。'04年には映画『血と骨』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞し、同じく'04年に映画『隠し剣 鬼の爪』で毎日映画コンクール助演女優賞を立て続けに受賞する。主な出演作は、ドラマ『ファーストクラス』、映画『ハッピーフライト』『つやのよる』『ソロモンの偽証』、舞台『奇跡の人』『9days Queen 9日間の女王』『母と惑星について、および自転する女たちの記録』『豚小屋』など。ラジオ、CM、ナレーションなどでも幅広く活躍中。

菅原永二

photoSugawara
SUGAWARA EIJI
PROFILE
劇団“猫のホテル”を経て、独特のアンバランスなムードと幅広い演技でさまざまな舞台・映画・テレビなどで活躍中。主な出演作に、映画『WASABI』『劇場版 神戸在住』『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』、ドラマ『Mの悲劇』『電車男』『全力離婚相談』『ザ・ドライバー』『ストレンジャー バケモノが事件を暴く』、舞台『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『雨の日の森の中』『遭難、』『アダムスファミリー』『おとこたち』『十一ぴきのネコ』『夫婦』『浮標』『フリック』『磁場』『カジャラ#2 裸の王様』など、精力的に活躍の場を広げている。

広澤 草

photoHirosawa
HIROSAWA SO
PROFILE
ドラマ・映画・舞台・CMなどで幅広く活動。韓国語を特技とし、2013年には韓国映画『고양이 소녀 コヤンイソニョ(原題直訳"猫少女")』に主演で出演を果たす。主な出演作は、映画『つむぐもの』『少女』『ちょき』、ドラマ THK『花嫁のれん第4シリーズ』NHK BSプレミアム『タイムスパイラル』TBS『IQ246』、舞台『ペノザネオッタ』『ひーるべる』『No.9 -不滅の旋律-』など。滝田洋二郎 監督『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』の公開を控える。

ベンガル

photoBengal
BENGAL
PROFILE
自由劇場を経て、'76年に劇団東京乾電池を結成。『笑ってる場合ですよ』でコントを担当し、その後、映画・ドラマ・舞台・CMと幅広く活躍する。ドラマや映画では、作品世界全体を見つめるような味わい深いキャラクターが多い。『あぶない刑事』シリーズでは、扇子が特徴的なナカさんをコミカルに演じ、注目を集めた。主な出演作に、映画『さらば あぶない刑事』『20世紀少年』『チームバチスタの栄光』『ゴールデンスランバー』『北京的西瓜』(主演)、ドラマ『あぶない刑事』『こちら本池上署』『軍師官兵衛』『伝七捕物帳』、舞台『黒部の太陽』『夜は短し歩けよ乙女』『現代能楽集V』『父よ』『鎌塚氏、振り下ろす』など。
PAGE TOP